2007年11月29日

高島彩アナウンサーのプロフィール

高島 彩(たかしま あや)
身長 162.8cm
血液型 B型


高島彩
は、バラエティから報道までオールラウンドに活動しているアナウンサー。知名度はフジテレビでもトップクラス。


愛称は、アヤパン。後輩の女性アナウンサーからは“彩さん”と呼ばれることが多く、先輩や男性アナウンサーからは“高島さん”“高島君”が多い。

好きなもの・こと 窓を開けてのお昼寝、ショッピング、カラオケ、ドライブ(お気に入りは、深夜の首都高ドライブ)。

嫌いなもの・こと ちょうちょ、鶏を触るのが苦手。

好きな本 死にゆく妻との旅路、マザー・グース
好きな映画 アイデンティティー、キューブ、アイ・アム・サム、火垂るの墓
好きな歌手 Mr.Children、アンジェラ・アキ、YUI、B'zなど


趣味・特技 ショッピング、競馬、麻雀、パチスロ、風船アート、手話、飲酒、スクーバダイビング、料理、等々、多彩な趣味・特技を持つ。また、最近はもの集めが好きと語ったことがある。

長短所等:いいかげんな所(特に直す気はないとのこと)、負けず嫌い。

その他:人を驚かすのが好きであると語っていた。(なお、当人は入社後しばらく番組内でだまされ続けた経験がある)

高島彩の父親は、故・竜崎勝で、5歳の時に死別。母と愛犬と同居している。



アヤパンは、成蹊小学校・中学校・高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。


小学校では家庭科部、中学校ではバスケットボール部、高校ではラグビー部マネージャー、大学ではサークルに所属。


2001年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社。
入社1年目にして、自らの名前を冠した番組「アヤパン」を担当した。これにより「アヤパン」という愛称で呼ばれるようになった。

前番組が千野志麻担当による「チノパン」であった。このチノパンは、千野とパンツの一種「チノパン」をかけたもの。後番組担当が高島彩であるためアヤパンという名前が作られた。共にフジテレビ編成制作局バラエティ制作センター室長(港浩一)が命名したものである。


アヤパンの企画で歌ったことをきっかけに、「着信のドレイ」でCDデビューを果たすことに。それ以後は多くの番組・特別番組等で起用された。


2003年4月から「めざましテレビ」の司会を担当。同年12月3日、“K&T/T.N.T”としてCDをリリース。

2005年1月から「平成教育予備校」の助手を務めるほか、現在、多くの番組・特番で活躍している。クイズ番組では、他の女子アナウンサーやタレントより高い正解率を出すことが多い。「クイズ!ヘキサゴン」では他人の心理を読みとり、1回も失格になることなく勝率は100%となった。番組自体が現在の形(「クイズ!ヘキサゴンII」)にリニューアルしたため、現在もこの記録は破られていない。

また、「クイズ!ヘキサゴンII」アナウンサーSPで黄色チーム(当時は高島チーム)としても優勝している。ちなみにペーパーテストの予選成績は18人中7位(23点)だった。本人は自信がまったく無かったといっており、呼ばれたときは驚いていた。


2001年のFNSの日で提供読みで初出演した後は実質上、9年先輩の西山喜久恵アナウンサーの後任として2006年以降2年連続で進行を担当中である。

オリコンの人気女子アナランキングで3連続で総合第1位(2006年春・秋 2007年春)をキープしている。FRIDAYなどでは、「女子アナの女王」などとも形容される。



高島彩は、成人式に行く途中に病気で倒れた為、式には出席できなかった。

雑誌社の知人に誘われ、高校時代等に雑誌の読者モデルを経験した。また秋元康のオーデション受験経験もある。


文章を書くことが好きで、学生時代は雑誌記者を志望していた。大学時代に出版社でアルバイトをした経験がある。

テレビ朝日アナウンサー試験の最終面接(3次面接試験)を受けた帰り、フジテレビから内定の電話をもらい、テレビ朝日に断りの電話を入れた。


"アヤパン/K&T/T.N.T"としてCDをリリースした経験があり、高く澄んだ声と共に歌唱力も高く評価されている。続編がリリースされなかった理由は、ニュースが読めなくなると危惧した上層部の判断によるものである。

高島彩は、普段はコンタクトを着用しているが、「めざましテレビ」では眼鏡姿で出演する事もある。ちなみに兄である元・俳優の高島郷は現在眼鏡店を経営している。


入社以前から先輩アナウンサーの小島奈津子を目標にしていたと語り、めざましテレビのキャスターになることを志望していた。就任後、バラエティー番組の中で、「このポジションは誰にも渡しません」と宣言している。


めざましテレビで共演している中野美奈子とは年が近いこともあり、フジテレビアナウンス室のサイトにて「めざまし双子姉妹(ツインズ)」と表現されるほど仲がよい。ここ数年めざましテレビ以外の番組でも共演することが多い。


2007年3月9日放送の「めざましテレビ」において、アンジェラ・アキの結婚報告のブログを読み上げ生本番中であるにも拘らず涙している。さらに、2007年3月30日放送の「めざましテレビ」で4月からの新テーマソングを披露するためにアンジェラ・アキが生出演し、熱唱したときにも思わず涙していた。


新人時代、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の宝くじ企画で、アナウンサーの立場を忘れて人一倍興奮していたことがある。


「SMAP×SMAP」の「BISTRO SMAP」に出演した際、試食の時のコメントで、『お皿がそのまま春みたいですね。』や『草原に迷い込んだ人魚姫のような味です。』などとたとえたが、最後に木村拓哉から「普通に言えよ!」とツッコミを入れられた。

また、中居正広からは「たとえがわからなくて真実味がない」と冗談交じりに言われた。


アヤパンは、武幸四郎、野尻佳孝などとの交際が雑誌などにスクープされた。

26時間テレビで共演した中居正広とロビーですれ違った際、「ばんどうさん」と言ったことがある。



「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」の「顔だけそっくりさん」のコーナーで唐沢寿明のそっくりさんとして登場した幼稚園児に「好きな子いる?」などと質問攻めをして困らせたことがある。


高島彩は、大の酒好きで酒豪である。「日刊フジアナBB」(現在のフジテレびーびーの前身)に森本さやかと共に出演した際に、森本に「同期でお昼ご飯を食べに行くと、この人だけやたら酒飲むんですよ」と言われ、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際、「めざましをやるようになってからは呑めなくなった」と言ったが、中野に「そんなことないです。シャンパンを2人で6本空けているのを見ました。」と言われ、酒豪ぶりを暴露されていた。


高島彩
アナは、「めざましテレビ」出演のため、通常勤務の場合、午前3〜4時ごろ出勤し、昼12時過ぎに帰宅する勤務体系になっていることから、夜8時に寝て、深夜2時40分頃に起きる。


めざましテレビでニュース(政治・経済・事件・事故・スポーツ)を扱うが、ニュース原稿以外の発言は極めて少ない。大塚アナウンサーの発言量が大半を占めている。興味の無い話題には一貫して笑顔に徹している。


学生時代から同番組の担当を切望しており、念願かなって着任した。しかし、記者として現場に赴き、自身でリポートを重ねてニュースを発信していく、ジャーナリストとしての本来の作業は皆無である。


各種ニュース報道に関して、大塚アナと同じように踏み込んだ見解を述べる機会も皆無に近い。芸能コーナーでは自由闊達にコメントしている。 ただし最近では、大塚アナの発言を受けて自身のコメントを短く付け加えるといった場面も、徐々に見られるようになっている。


「FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!」で翌日から産休に入る西山喜久恵アナウンサーに花束とメッセージを送った。その際、生放送とのこともあり緊張していたのか、西山にメッセージを送る途中言葉を詰まらせてしまい、目線を上にそらす場面が見られた。(涙で言葉がつまったわけではなく、あくまで、言葉がとんでしまい頭が真っ白になったようである)


高島彩
アナは、2007年5月よりフジテレビ公式サイト(アナマガ)にブログを持っており、平日はほぼ必ず更新する。内容は番宣に限らず、日々の思いやプライベートに関する記事も書いている。

通常、自身が休みになる土日には更新していないが、上記の27時間テレビ放送時は短い舞台裏レポートも行った。2007年8月2日には過労と夏風邪により喉を痛め「めざましテレビ」を休んだが、ブログの更新は怠らなかった。


2007年10月日のめざましテレビで競歩をしていたが、大塚アナ、軽部アナ、中野美奈子アナ、皆藤愛子ちゃんに比べて段違いに早かった。アミーゴ伊藤アナは、「番組内での力関係を表すようですね」とコメントした。


責任感とは、私が一番好きな言葉ですね。と10月22日のめざましテレビで語った。(ちょっと笑いながら)

高島彩の笑顔はコントロールの末に生まれた物か? と軽部アナに言われていた(笑)

11月5日のめざましテレビで、明日のMOTTOいまどきの告知で、上着、トップスの事を「うわっぱり」と言ってしまい、大塚さんに、いやぁ、なつかしいワードだなぁ(笑)と言われて照れてました。
照れている高島彩アナ、可愛かったです(^^)

11月27日のめざましテレビで携帯電話の話題があがったとき、SHで契約して来たけど、説明を聞いたけどよく分かりませんでしたと言っていました。
posted by 高島彩好き at 07:07| 高島彩プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。